小樽観光こ〜んなんで宴会予約どっと混む
小樽中心部エリア

小樽運河
中心部
明治、大正時代に築かれた石造りの倉庫が立ち並び、水辺に続く散策路を歩く人々をノスタルジックな世界へと誘う。

小樽オルゴール堂本館
住吉町4-1
TEL:0134-22-1108
一世紀の歴史を刻み続けてきた赤レンガ造りの歴史的建造物。天井の音楽と称された妙なるオルゴールの音色がノスタルジックな街、小樽に響き渡る。

北一硝子本店
花園1-6-10
TEL:0134-33-1991
ドイツ風の外観が目印のお店。店内には、北一硝子の代表的なガラス工芸品がズラリと並ぶ。堺町周辺には吹きガラス等の製作風景が見られる見学工房もある。

日本銀行小樽支店
色内1-11-16
※内部非公開
明治中期から大正の頃から北のウォール街と呼ばれる色内通り周辺にあり、時代を物語る重厚な石造りの建造物。窓際の柱のエンタシスと大小5つのドーム等が魅力的。

市立小樽文学館
色内1-9-5
TEL:0134-32-2388
小樽ゆかりの文学者、伊藤整や小林多喜二などの貴重な資料を収蔵、展示。

小樽市博物館
色内2-1-20
TEL:0134-33-2439
小樽の明治・大正期の資料や古代生活のジオラマを再現。世界の昆虫などの展示もある。
祝津・高島・手宮エリア

祝津海岸
祝津
広い海原、日本海に突き出た高島岬。訪れる人々を感動させる絶景のロケーションにあり、小樽鰊御殿や子供に人気がある小樽水族館もある。

小樽鰊御殿
祝津3-228
TEL:0134-22-1038
明治・大正のニシン漁全盛期時代を偲ばせる建物。実はこの建物、明治30年代に泊村に建てられ、昭和33年にここへ移設された。

旧青山別邸
祝津3-63
TEL:0134-24-0024
鰊漁で栄えた当時を偲び他に類を見ない1923年(大正時代)に建てられた豪邸。中の部屋のふすまには墨絵が描かれている。敷地内には旬の海の幸を使った食事処も併設。

オタモイ海岸
オタモイ
断崖絶壁が連なる勇壮な岩肌に散策路がある。子宝地蔵の伝説がある秘境の地。夏場は海水浴場として人気が高く、小樽港からは観光遊覧船で海側から見ると壮観。

小樽交通記念館
手宮1-3-6
TEL:0134-33-2523
ここ手宮は、北海道の鉄道発祥地。海運や陸運等の交通史を展示。明治から昭和時代まで道内の交通、貨物輸送として活躍した蒸気機関車も展示されている。

手宮公園
手宮
春には、60mに及ぶ坂道に立ち並ぶ桜が満開となる。夜は、港に映し出されるハーバーライトがロマンティックな世界へと導く。小樽の意外と知られていないデートスポット。
天狗山エリア

天狗山
最上2-16-15
TEL:0134-33-7381
眼下に街並が広がり、石狩湾も一望できる最高のビューポイント。特に夜景が美しく冬はスキー場として営業している。

旭展望台
旭展望台
小樽商科大学へ続く地獄坂を登る途中、右側に展望台道路をさらに上がった所にある。小樽市街を一望でき、駐車場のすぐ近くには小林多喜二文学碑もある。
築港・桜エリア

石原裕次郎記念館
築港5-10
TEL:0134-34-1188
俳優、歌手として栄光に生きた石原裕次郎の世界が余すことなく広がっている。

小樽港マリーナ
築港5-7
TEL:0134-22-1311
国内有数の眺めているだけでも絵になる通年型マリーナ。

マイカル小樽
築港11-3
ホテル温泉・シネマランド・ショッピング・飲食店などが集まった国内最大級の複合商業施設。

銀鱗荘
桜1-1-13
TEL:0134-54-7010
北海道文化財百選にも認定された明治時代の建造物。その昔、小樽が鰊漁で栄えた頃の網元の屋敷。現在では平磯温泉の名称で知られる温泉宿として利用。歴史的建造物の為、11月〜4月迄の冬期間は閉鎖。
塩谷・蘭島・忍路エリア

蘭島海水浴場
蘭島海岸
JR蘭島駅より徒歩10分にある小樽の海水浴場。
岩浜、砂浜とバラエティに富んだビーチは、人気が高く、遠く西側には、積丹半島が望める。

忍路環状列石
忍路
縄文時代後期に造られたとされる国指定史跡ぼストーンサークル。南向いの地鎮山には北海道指定史跡の地鎮山巨石記念物がある。
朝里エリア

朝里川温泉郷
朝里川温泉
朝里ICから定山渓方面に抜ける道道1号線沿いの山間に広がる閑静な温泉街。ゴルフ場、キャンプ場スキー場に近接しており、手軽なリゾートとして人気が高い。

朝里ダム湖畔園地
朝里
朝里川温泉を経由してループ橋を過ぎると右手にオタルナイ湖(人口ダム湖)が広がり、水辺を散策できる。テニスコートや遊具施設があるので家族連れでも楽しめる。

朝里川温泉スキー場
朝里川温泉1-394
TEL:0134-54-0101
初級から上級まで幅広く楽しめるのが魅力!スキー場ゲレンデトップからは石狩湾を一望できアフタースキーは勿論温泉も。

毛無山展望所
毛無山
キロロスキー場、赤井川村に抜ける国道393号途中、頂上付近右手にある展望所。南側から見下ろす小樽市街は、穴場のビュースポット。
銭函・張碓エリア

スノークルーズONZE
春香町357
TEL:0134-62-2424
国道5号を札幌方面に向かう途中右手にある。石狩湾を一望できる眺望の素晴らしいスキー場。特に夜景を見ながらのナイタースキーが人気。
小樽のイベント
●つつじまつり  5月下旬 小樽公園ほか
●おたる職人展  7月中旬 丸井今井小樽店
●Otaru Splash on the Street  7月下旬 小樽運河周辺
●おたる潮まつり  7月下旬 小樽第3埠頭基部・市内中心部
●おたる水産まつり 10月上旬 公設水産地方卸売市場(高島)
●小樽雪あかりの路  2月中旬 小樽運河・旧手宮線跡地・市内各所